2010年2月17日水曜日

貯金のコツ ― キホンのキ


貯金をしよう
みなさん自分なりの貯金の仕方があるでしょうか。だんだんお金が貯まっていくのは楽しいものですが、思わぬ出費な どでなかなか思うように貯まらないものですね。

このコラムでは、限られた収入でもうまく貯金をしていくコツを考えて いきたいと思います。楽しく貯金をして、いざという時の家計に備えましょう。


まずはじめに貯金の額を確保
最もよく言われるのが、「給料からまず決められた貯金額を確保する。その残りで1ヵ月生活するようにする」という ものです。これはやはり基本です。

毎月の貯金の目標額を決め、はじめに給料から分けること。これを実践しなくてはいけません。

で きれば貯金専用の銀行口座に入れたり、サラリーマンの方でしたら財形貯蓄など給与天引きの貯蓄制度を利用するのも有効です。でもとにかく分けることです。



貯金の額はどうやって決める?
では、貯金の額はどのように決めるのが良いでしょうか。これは収入やライフスタイル、ライフステージなどによって 一概にこれとは言えません。

けれどもひとつ言えるのは、無理せず貯金を継続できる金額とすることで す。

「継続する」こと、長期的に考えた場合これが最も大切です。5万円を2ヵ月貯金するより、1万円を1年間続けた 方が貯金額は大きくなるのです(当たり前ですが)。


次回はこの「無理しない貯金」についても う少し考えてみようと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿